<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

レポするといいながら、すっかりサボってしまいましたが、
昨日チェコの旅から無事帰国しました。

プラハ→チェスキー・ブデョヴィツェ→チェスキー・クルムロフ→プラハと
電車でのんびり巡ってまいりました。
ブデョヴィツェは典型的地方都市な感じ(野暮ったさも含め)、
クルムロフ(世界遺産)は典型的観光地な感じ、どの街もそれぞれ特徴あり、
とにかく建物が綺麗なので、歩きがいがあっておもしろかったですが
プラハの旧市街広場~カレル橋~プラハ城あたりのおのぼりスポットは
ものすごい観光客の群れ、群れ、群れ、で驚愕でした。。。自分もだけど。
涼しくて、ベストシーズンではあるけどね。。。。

あと驚愕すべきはビールがとにかく安い~!
なんとソフトドリンクより安い。下手するとコーヒーの半額。
500mlの生ビールが200円くらいで、午前中からガンガンおっちゃんが
ビール飲んでますからね、さすがビール大国。
わたしはありがたみがなくて、残念、というか飲まないわたしのほうが
常に高い金額になるのが日本ではありえない感じです。ビール好きのかた、ぜひチェコへ。
ま、ビール腹体型も街にあふれてましたが。。。。

あとは、一応お約束、ということでプラハの街もランニングしました。
朝のプラハ。さすがに観光客は見当たらず。。。石畳なので、脚に結構きます。
c0051457_14402793.jpg


プラハの地下鉄はレトロフューチャーな感じがナイス。
エスカレーターも大江戸線ばりの長さで、スピードが速くガンガン進みます。
駅の内装がそれぞれレトロフューチャーでイカしてます。
c0051457_14441694.jpg


これはグリーンバージョンだけど、ピンク、黄色バージョンなどもあります。
c0051457_14465881.jpg


そんな感じで今回の旅もよく歩き、よく食べました。
さて、今度はどこに行こうかな~。

2008/8/8~8/15 
チェコ (プラハ、チェスキー・ブデョヴィツェ、チェスキー・クルムロフ)

[PR]
c0051457_19274532.jpg

電車でチェスキーブデョヴィツェとチェスキークルムロフを回ってプラハに戻り。きれいな街だけど、観光客しかいなくて驚愕。
[PR]
c0051457_17514618.jpg

今年の夏休みはチェコに。携帯網の進歩なのか去年カナダで入らなかった携帯が入ったので、合間みてレポします。写真はプラハ駅のカフェ。これから鉄道で移動。
[PR]
c0051457_130492.jpg  誰かの唇の中では 今日も溶け出す くだけた白目のリズム
  なぜにそんなにもセクシー 理性なんてむしり取られそうさ
                       (Dummy Oscar 誰かの唇)

つんくではなくて、Great3である。
久しぶりにのんびりな休日、2003年のアルバム『climax』を
i-podで聴きながらバスに乗る。

好きなミュージシャンやバンドはたくさんいるけれども、
Great3ほど、その変遷も含めてわたしにとって同時代感を感じるバンドはない、と
ここ数年聴くたびに思う。
このアルバム以来、ほとんど開店休業中なので、
これが最新作ということになるわけだけど。
エロスと陳腐すれすれの歌詞、
ジョン・マッケンタイアの80年代と音響系が入り混じったような
絶妙にスカッとぺラッとしたミキシング。
そこはかとない、確信犯的安っぽさに泣きそうになる。(泣かないけど)
そう、大人になって、思えば遠くに来てしまった、わたしたち。
ここは昔、タワーレコードだったよね、
わざわざ歩いて通ってた、CDが縦長の箱に入っていた頃。
そんなことを思いながら、池袋のハナマサで買い物をする。

夜、テレビを見ていたら、半田健人という24歳で超アイドル顔なくせして
昭和歌謡おたくで発言といい落ち着きぶりといいほんとに24かいなという感じでもって、
阿久悠のことを「阿久先生は、流行のものを書こうとは決してせず、
むしろ流行というものによって失われていくものを書こうとしていた。」と言っていて
なるほどな、となんだかしっくりきた。

なんだかうまくまとまらないけど、
Great3は来年あたりに再始動らしいという噂もあり、
そのときの彼らの音楽を聴いて踏み絵のような気持ちになるのが
楽しみでもあり、こわくもあり、そんな休日。

『climax』(2003)
Great3
(BODICIOUS)

[PR]
←menu